ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

中高年の悩みはノコギリヤシで解決

中高年になると体調や見た目に変化が現れやすくなります。

とくに男性に多いのが排尿トラブルや抜け毛です。
排尿トラブルの場合、前立腺肥大症を原因とするケースが多く、抜け毛や薄毛そして前立腺肥大症は加齢により減少する男性ホルモンが起因して発症します。
筋肉の成長や精力増大などに効果のある男性ホルモンの一種テストステロンは加齢とともに減少し、前述した症状の原因となる5アルファリラクターゼという酵素によって、より作用の強いジヒテストステロンへと変換されます。

ノコギリヤシはこの酵素を抑制する事でジヒテストステロンに変換させない効果が期待されています。
ノコギリヤシはBシトステロール、オクタコサノール、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸などが含まれています。
中でもBシトステロール、オクタコサノールには、5アルファリダクターゼの成分を抑制する機能があり、フランスやドイツの医療機関では治療用の医療薬として認められています。
実際にノコギリヤシが前立腺肥大症や男性型抜け毛の対策に効果がある事は研究でも明らかになっています。

日本ではノコギリヤシの抽出エキスをサプリメント化した製品が販売されています。
ノコギリヤシの効果検証を行うための臨床試験では、一日の摂取量を320mgのノコギリヤシを投与した結果優れた効果が認められました。
そのため、サプリメントを選定基準として、ノコギリヤシエキスが320mg以上の物を選ぶ事が望ましいでしょう。

トップに戻る