ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

クレアチニンの数値が高い人はノコギリヤシを摂ろう

腎臓機能が衰えていると感じることはありませんか?規則正しい生活を毎日送れている人であれば、腎臓の機能は正常でしょう。
しかし、生活が乱れていたり良くない生活習慣を持っていたりする人は、クレアチニンが高くなって腎臓の機能が低下してきている可能性があります。

クレアチニンとは、アミノ酸が分解された時に出てくる老廃物です。
腎臓の機能が50パーセントくらいにまで低下すると、クレアチニンの数値が上がっていきます。
そのため、クレアチニンの数値の高い人は、腎臓の機能が低下していて、何等かの疾患に罹っているという可能性があります。

クレアチニンの数値を下げるにはノコギリヤシがぴったりでしょう。
ノコギリヤシとは北米固有のハーブのことで、βシトステロールという成分が、排尿を促して腎臓機能を高める働きを持っています。
実の部分に含まれるオクタコサノールは、グリコーゲンを運動エネルギーに変える作用があり、肝臓や筋肉を強くする効果があります。

オレイン酸やリノール酸も含んでいます。
これらは身体が酸化するのを防ぎ、悪玉のコレステロールを減らしたり生活習慣病を改善させたりします。
腎臓の機能が衰えてくると前立せんが肥大して尿トラブルを引き起こすきっかけになります。

蛋白尿が出るようになると、体内で水分を保持する力が衰えるため、水分が血管の外に沁みだしてむくみも酷くなります。
腎臓の機能が低下すると生活に支障をきたします。
一度低下すると完全に回復させることも不可能なので、クレアチニンの数値が高いことが分かったら早速ノコギリヤシを試してみてはいかがでしょうか?

トップに戻る