ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

ノコギリヤシとの併用NGのものはある?

ノコギリヤシは過剰摂取をしない限りは副作用はないともいわれている比較的安全性の高いサプリメントです。
しかしながら、ノコギリヤシサプリを服用する場合に薬や他のサプリメントとの飲み合わせには注意が必要なものであるという認識を持っていたほうが良いでしょう。

当然のことですが、過剰摂取には充分注意が必要であることは言うまでもありません。
ノコギリヤシとの飲み合わせで注意が必要な薬や体調のパターンは大まかに5つのパターンが認められています。
ひとつ目はホルモン治療やピルを服用している人の場合です。
ホルモン治療の際に処方される結合型エストロゲンを服用している場合は血栓ができやすくなる副作用リスクがあります。

ピルの服用やその他のホルモン療法を行っている場合も、ノコギリヤシの作用によって薬や治療の効果が抑止されてしまうリスクがあります。
ホルモンバランスのコントロールが必要な人はノコギリヤシの摂取は控えるべきでしょう。
2つ目は貧血症状のある人です。
医師から鉄化合物製剤のような、造血作用のある薬を処方されて服用している人のノコギリヤシ摂取は控えましょう。

ノコギリヤシの作用によって、薬のもつ造血作用成分の消化管からの吸収率が低下して期待される効果が得られないためです。
3つ目は前立腺肥大の治療中の人です。
処方薬との飲み合わせがよくなく治療効果が得られないことがあります。
4つ目はアレルギー治療薬を服用している場合です。
ノコギリヤシにもともと腹案れている成分によってアレルギー症状が悪化したり、薬の効果が得られにくくなることがあります。
5つ目は坑血液凝固薬や、坑血小板薬を服用している場合です。

ノコギリヤシとの相性が悪く、出血量を増やしてしまう可能性があります。
このように安全性の高いサプリメントでも思わぬ副作用や禁忌事項があります。
服用している薬との飲み合わせについては医師や薬剤師に相談のうえノコギリヤシの服用を始めるようにしましょう。

トップに戻る