ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

ノコギリヤシと一緒に摂りたい豆乳

豆乳とは皆さんがご存知の通り、豆を使った乳製品。
主に大豆が使用されておりイソフラボンが豊富に含まれています。
イソフラボンはノコギリヤシと一緒に摂取すると、効果を高めると言われている成分です。
どうしてイソフラボンはノコギリヤシをサポートするのでしょうか。

豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。
植物性の女性ホルモンと呼ばれるほど、その働きは似ており更年期障害や月経不順など、ホルモンバランスからくる病気や症状で悩んでいる方におすすめの成分です。

近年ではイソフラボンが動脈硬化予防に役立つこともわかっており、内臓の健康にも良いのだとか。
イソフラボンの成分が身体の緊張を緩めるというリラックス効果もあると言われています。

イソフラボンを多く含む大豆は日本人にとってなじみ深い食品です。
ですが、ファーストフードや欧米食には大豆を使った食事があまりありません。
欧米食に偏りがちな日本人は、イソフラボンを摂取できるタイミングがなくなってきているのです。

ノコギリヤシのサプリメントと豆乳を毎日飲むという摂取方法が、薄毛で悩む男性に人気です。
イソフラボンは前立腺肥大にも良い栄養素ですし、男性型脱毛症にとってはエストロゲンを増やし男性ホルモンを抑制してくれるため、ノコギリヤシとの相乗効果を与えてくれます。

ただし、どちらもサプリメントと健康食品です。
毎日飲めば効果があると断定できるわけではありませんし、豆乳にアレルギーをお持ちの方もいます。
でも、ノコギリヤシの効果を高めるイソフラボンを同時に飲むことは、とても良いことなのです。

サプリメントや豆乳を飲んだからと言って、即効で効果は出ません。
半年程度は飲み続けることが大切です。
また、長年研究されている中で、ノコギリヤシと豆乳はどちらも副作用がほぼない食品です。
他のサプリメントとの組み合わせは危険があるかもしれませんが、この2つの飲み合わせは安全です。

トップに戻る