ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

ノコギリヤシで腎臓とクレアチニン値の改善

あなたがもし規則正しい生活習慣を送っていたら、腎臓は健康な状態です。
乱れた食生活や不規則な生活習慣を送っていたら、クレアチニン値という値が高くなりすぎたり、逆に減り過ぎたりして腎機能がしっかり働きません。
腎機能は一度弱ってしまうと二度と回復しないため、腎臓が弱っている方はすぐに進行を止めるべきです。

ノコギリヤシは前立腺肥大を改善することができると言われていますが、実は酵素5のリダクターゼを抑制する働きを持っています。
そのため、クレアチニン値を下げる役割を持っており、クレアチニン値が高い方にとっては腎臓の健康状態を守るためにぜひ服用したい存在です。

クレアチニン値を下げる、一番有効な方法は食事です。
ほとんど食事療法が行われますが、腎臓疾患を抱えてしまうとすぐには症状が出ないため、医師からは食事制限だけを言い渡されます。
食事療法など、自宅で行えない方も多いのでサプリメントに頼るのはとても有効な手段です。

特に、アルカリ性の食べ物が効果的で、ヒジキや大豆、しいたけ、さつまいもなど健康に良い和食中心の食生活が理想とされています。
腎機能を改善するにはこの食事療法が必要なのに、実践できていない方は腎臓が一生弱ってしまうかもしれないばかりか、腎不全などのリスクを高めてしまうかもしれません。

クレアチニン値を下げるサプリメントとしてノコギリヤシが人気ですがペポカポチャという植物も効果があると言われています。
また、ノコギリヤシにはβ-シトステロールという腎臓に良い成分が含まれています。
ヨーロッパでは前立腺肥大の治療薬として使用されている成分なので、日本でも腎機能改善にはノコギリヤシサプリメントが良いと話題になっています。

クレアチニン値を下げることを考えるとノコギリヤシは効果的ですが、クレアチニン値が下がり過ぎると逆に腎機能が弱ってしまいます。
腎臓を健康状態に戻すには最適なサプリメントですが、過剰摂取だけは避けるようにしてください。

トップに戻る