ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

ノコギリヤシとフェロモンの関係

ノコギリヤシはフェロモンに関して大きく2つのことに関係しています。
まず1つは見た目、そして2つ目にホルモンへの働きです。
男性ホルモンに働いて効果を発揮すると言われている成分なので、フェロモンに関しても密接に関係しています。

フェロモンとは男女問わず誰もが持っているものです。
人の体にはフェロモン効果を持っている物質があります。
それは、ホルモンです。
ホルモンの中でも、テストステロンというホルモンはフェロモン効果がると言われていて、男性の魅力を高めてくれます。

ノコギリヤシは男性ホルモンを抑制する働きを持っていますが、これは男性ホルモンの1つである、ジヒドロテストステロンを抑える働きです。
逆に、テストステロンは高めると言われているので、ホルモンが活発になりフェロモン効果を期待することができます。

次に見た目に関してですが、ノコギリヤシは育毛効果が期待できる成分が含まれています。
身体の内側から頭皮・頭髪ケアを行うことで、見た目に清潔感がうまれます。
清潔感はフェロモンを感じさせるとても大切なものですから、見た目に清潔感がうまれることでフェロモン効果を得られるかもしれません。

とはいえ、それだけでフェロモン効果を高めることはできません。
健康な体を作り、体内から魅力を高めなければフェロモンはうまれないので、ノコギリヤシだけに頼らず様々な努力をするべきです。

ジヒドロテストステロンという男性ホルモンは、別名非モテフェロモンとも呼ばれています。
何もしないままジヒドロテストステロンが増加すると、頭皮はどんどん薄くなり、フェロモンもなくなってしまうので早めに対処をしておきたいところです。

このように、非モテフェロモンが多く分泌されることで薄毛になることがわかりました。
このホルモンの減少を抑えるノコギリヤシは、フェロモン増加に密接にかかわっていたのです。
最近ではサプリメント以外にも、育毛剤やハーブティなども登場しているので、普段の生活にノコギリヤシを摂りいれてみましょう。

トップに戻る