ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

ノコギリヤシでジヒドロテストステロンを抑えよう

男性ホルモンは2種類ありますが、ジヒドロテストステロンの方が優勢になると抜け毛や薄毛になります。
頭皮や頭髪のことで悩んでいる人は、ジヒドロテストステロンの分泌が活発になっているのでしょう。
ジヒドロテストステロンとは、もう一つの男性ホルモンと、体内に存在する還元酵素が結合することで分泌されます。

この還元酵素のことは、5αリダクターゼと呼びますが、皮脂腺と毛乳頭に存在していて、体毛や頭髪に大きな影響を与えています。
そのため、5αリダクターゼこそが薄毛や抜け毛になるもともとの原因物質です。
5αリダクターゼの影響力の大きさは、両親からの遺伝によって決まります。

しかも、より強い方から遺伝するため、生まれつきの問題になります。
5αリダクターゼが活発な人は、ノコギリヤシのサプリを飲むと良いでしょう。
ノコギリヤシとは、南米などに生息する天然のハーブのことで、果実部分に5αリダクターゼの働きを抑制する脂肪酸が含まれています。
脂肪酸といっても、ノコギリヤシは皮脂の分泌を抑えて毛根の詰りを取り除く働きもあります。
頭皮の環境を良くする効果もあるため、摂取したからといって頭皮や肌がべたつくことはありません。

ノコギリヤシは、古来よりインディアン達の万病に効く薬として親しまれてきました。
その効能は幅広く、滋養強壮や鎮静薬、泌尿器系疾患の改善等、さまざまな病に有効です。
植物なので、安心して飲める点もメリットです。
長い歴史のある成分なので、頭髪のことで悩んでいる人は、摂取してみてはいかがでしょうか?

トップに戻る