ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

ノコギリヤシと豆乳を併用するメリット

ノコギリヤシは北米原産のハーブの一種で、抜け毛の予防や育毛、泌尿器疾患の改善・治療に有効とされています。
単体で摂取してもよいのですが、髪のトラブルに関しては豆乳と併用するのもオススメです。

ノコギリヤシと豆乳の相乗効果について解説します。
抜け毛の原因がAGA(男性型脱毛症)である場合、年齢と共に増加するジヒドロテストテロンを抑制する必要があります。
ジヒドロテストテロンは脱毛ホルモンとも呼ばれる男性ホルモンの一種で、毛母細胞の細胞分裂と髪の成長を阻害してしまうのです。
AGAは女性も発症するので、男性も女性もジヒドロテストテロンを抑制する事が抜け毛を予防するうえで最も重要と言えます。

豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンによく似た構造と作用を持ちます。
そのため、豆乳を摂取してイソフラボンが増える事で女性ホルモンが優位な状態になり、ジヒドロテストテロンの抑制に繋がるのです。
また、ノコギリヤシに含まれるβ-シトステロールはAGAの治療に有効である事がアメリカの研究で判明しています。

さらに、イソフラボンはジヒドロテストテロンを生成する5αリダクターゼを抑制する作用がある事も科学的に証明されています。
ノコギリヤシも豆乳も同じ作用を持ちますが、植物由来なので併用しても重篤な副作用が起こる可能性はかなり低いです。
むしろ、併用する事でより高い効果が期待できます。
ただし、過剰摂取には気をつけましょう。

トップに戻る