ノコギリヤシで毎日を爽やかに!
メインイメージ

ノコギリヤシと亜鉛の関係

ノコギリヤシといえば、男性に心強い成分・効果を持つヤシ科の植物で知られています。
その代表的な効能は、前立腺疾患の改善、男性特有の抜け毛、利尿作用、精力強壮などです。

そこでノコギリヤシの効果を効率的且つ合理的に得るためにノコギリヤシと亜鉛の関係をお話します。
とりわけ日本ではサプリメントが主流となっていますが、ヨーロッパでは実際に医療機関で前立腺肥大症の治療薬として用いられています。
化学合成された薬とは違い天然の成分のため、副作用の心配もほとんどなく医師達からもとても高い評価を得ています。

前立腺肥大を発症すると尿に関するトラブル(尿漏れ、頻尿、排尿時の痛みなど)や、前立腺液といわれる精液の一部をつくって精子を保護する機能が低下してしまいます。
ノコギリヤシはその原因となる前立腺と膀胱が収縮して尿道を圧迫するのを抑える作用があります。
そして精巣でつくられた精子は前立腺を通って尿道へ出されますが、この際に亜鉛の力を借りて精子はさらにパワーアップします。

亜鉛は生命力の強い元気な精子にするために必要不可欠な成分です。
このことからノコギリヤシの効果を十分に発揮させるには亜鉛と合わせて摂取することがポイントです。
前立腺機能の衰えは、弱々しい元気のない精子へ直結します。

また男性側の不妊の原因ともなりますので、ノコギリヤシと亜鉛の相乗効果で精子の活性化と男性機能の回復を目指しましょう。
さらに亜鉛は、必要な酵素を元気にして、毛髪を生成する基礎をつくります。
ノコギリヤシと組み合わせることで男性特有の抜け毛や薄毛対策にも効果があるといわれています。

トップに戻る